健康への効果

LPSの摂取による血流維持効果について

執筆者名:NAKATA, Yoko, et al.
論文名:Effects of 3 months continuous intake of supplement containing Pantoea agglomerans LPS to maintain normal bloodstream in adults: Parallel double‐blind randomized controlled study.
雑誌名:Food science & nutrition
発行年,巻号:ページ:2018, 6.1: 197-206.
URL:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29387379

成人における正常血流を維持するための目的でパントエア・アグロメランスLPS 含有サプリメントを3ヶ月継続連続摂取した際の作用:並行群二重盲検無作為化比較対照試験

方法:本試験では、パントエア・アグロメランスLPS(タブレット1錠あたりLPSとして201.5μg)を含むサプリメントを用いた並行群間無作為化二重盲検試験により、リポ多糖(LPS)による正常血流の維持に対する効果を調べた。スクリーニングは、本試験に先立って実施された。この試験では、基準値の設けられている血液学的パラメータが正常値から境界領域にある(健常被験者)の成人男性および女性を選択した。サプリメントの摂取期間は3ヶ月とした。

結果:LPSサプリメントを摂取した群では、糖鎖化ストレスマーカーであるHbA1cの変化率(ベースラインが1のときの割合)が3ヶ月後に有意に低下していた。また、対照群と比較して、指先の毛細血管の数が有意に増加していた。これらの結果から、LPSの摂取には血流維持の作用があることが示された。

論文

低濃度反復LPS刺激による神経保護性ミクログリアの誘導について

小麦パントエア菌由来LPS(Somacy-FP100)の安全性について

背景/目的:
Pantoea agglomeransはグラム陰性菌で環境 ...

生活習慣病に対するLPS経口投与における予防効果について

背景/目的:Pantoea agglomerans由来のリポ多糖(LPSp)の経 ...

腫瘍組織および肥満脂肪組織における低用量リポ多糖で活性化された単球/マクロファージの有用性

概要:慢性炎症は、がん、生活習慣病、および自己免疫疾患の発症に関与している。また ...

酢酸菌の経口投与による花粉アレルギー抑制効果

背景/目的:Gluconacetobacter hansenii(G. hans ...

軽度アトピー性皮膚炎患者におけるリポ多糖含有保湿クリームの効果

背景/目的:近年、先進国においてアトピー性皮膚炎(AD)の患者数が増加している。 ...

長期化した創傷治癒の改善について

背景/目的:リポ多糖(LPS)の創傷治癒効果は、異物の除去、抗炎症機能、および組 ...

アルツハイマー病に関連する記憶喪失予防効果について

アルツハイマー病(AD)の発症機序は依然として不明であるが、アミロイド-β(Aβ ...

LPSの摂取による血流維持効果について

方法:本試験では、パントエア・アグロメランスLPS(タブレット1錠あたりLPSと ...